スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フリスビードッグ 若葉の会』その1

3月14日 日曜日 

神戸のフルーツフラワーパークにすっごい先生がやって来ると聞いて
行ってきました
その先生のお名前は関口行広先生
なんでも、日本のフリスビー界における第一人者で
ハイパーフライトジャパンの代表をされてる方なんですって

最初、このお話を聞いたときに虎太郎と参加するつもりでいた私。
でも・・・さかのぼること2週間前、和歌山へ行ったとき
すももちゃんのディスクに興味をしめしたアイル。
そんな姿見たらさぁ~

やっぱりアイルも連れて行きたいと思い・・・

ジャムさんに懇願し2頭連れて行くためにお休みをとってもらいました(*^^*)v

ちなみにジャムさんはドッグスポーツにうちのワンズを参加させる事には
基本的に反対です・・・
でも、アイルが楽しそうにレトリーブをする姿を見るのは大好きです
今回はなんでついてきたのか???それは・・・
『どっちか1頭を留守番させるのが可哀想やろぉ?』の
私の殺し文句に落ちました

そんな訳で、無事ワンズを連れて参加できることになりましたぁ


講習会はぽかぽか陽気の中、まったりと行われました。
先生が1頭1頭まずは何ができるのかを見てくださいます。

まずはアイル。
ボールを追いかけたりすることは好きですが、集中力がなく人&が好き。
ディスクにはつい2週間前に興味を持ち追いかけますがキャッチを怖がって
下に落ちるのを待って持ってくる。
と先生にお話しました。
お話を聞いてくださった上で実際に先生がアイルにディスクを見せて
どんな感じか見てくださいます
P1040848.jpg P1040849.jpg

やっぱりプロは違う
アイルに興味を持たせたりテンションをあげさせるのがすごく上手い!!!

で、まずはキャッチができるように練習しましょうと言うことになりました☆
ディスクを投げるのではなく、転がしてキャッチする感覚を覚えさせる。
そうすると、落ちてくるディスクを怖がらずにキャッチできるようになるそうです。

ディスクを転がすことを”ローリング”と言うそうです。
この後、皆さんと一緒にローリングの投げ方(?)転がし方(?)を
教えてもらいました☆

次は虎太郎。(写真はありません)
アイルと一緒にボールを追いかけて走ることはありますが、
おもちゃを咥えると、その場で噛みちぎってて食べようとします。
で、ディスクというものをこの日生まれて初めて見たと思います(^0^;)
(だって・・・壊すんだもん

虎太郎は、まずはディスクに興味を持たせましょうということになりました☆
ディスクにおやつを置いたり、少し離れたところのディスクをクンクンしたらご褒美。
このとき、”ディスク”等それに触るようにするためのコマンドを使うことは
絶対にしてはいけないと言われました。
これを続けることでディスクに興味を持つようになり、
そのうちディスクをパクッと咥えるようになるでしょうと教えていただきました。

で、追いかけて噛み千切る癖をどうやって治せばいいのかを聞いてみました

その答えは・・・
『短い距離からレトリーブをさせて、”ドロップ”のコマンドを教える事』でした!


他にも、先生がおっしゃっていた大切な事・・・


練習は1日10~15分を2回まで

レトリーブが5回できる子は4回でやめる。
そうすることで次にやるときに『待ってましたぁ』となるから。

ディスクの日。ボールの日。という風に遊ぶ物を限定する
じゃないとワンコが自分が好きなおもちゃが出てくるまで遊ばないようになるから。


簡単なようで難しい・・・でも・・・頑張る(≧0≦)


一緒に参加したお友達はその2へ
スポンサーサイト

プロフィール

★☆★なお★☆★

Author:★☆★なお★☆★
♪ファミリー紹介♪

★☆★なお★☆★

夫のジャムお兄さん

愛犬ジャックラッセルテリア

 姉さん女房のアイル
 【2007.3.16 ♀】
 草食男子!?の虎太郎
 【2008.3.1 ♂】

  2010.10.17 はっぴ
 【2010.2.?♀】
 を家族に迎えました

愛鳥Love Bird
 ルビー【2009.2.1 ♀】

こんなファミリーの日常を
気まぐれに書いてます(^^)

虹の橋在住
  2007.11.5
  セキセイインコのピーちゃん

  2011.1.9 
  白文鳥のしゃっくり

   

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

ジャックの里

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。