スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン接種

8月16日
ハウルがお泊り中ですが、ジャムさんにハウルをお願いして
3ワン連れて、ワクチンを打ちに行ってきました(^^)

アイルと虎太郎は去年は7月。はっぴは保健所で9月に打ってたんですケド・・・
まぁ(^^;)3ワン、同じ日の方が後々私が”楽”なので

さて、今年はちょっと離れたとあるホームセンターの中にある病院へ

はっぴさん、買い物カート”初体験”
SH3G00540001.jpg

しかし・・・何事にも本当に動じないはっぴ(^0^;)

さて。。。ワクチンの話に戻します。
去年、アイルと虎太郎はワクチン接種後”震え”が来て
夜間救急病院へ走ったという苦い思い出が。

それを踏まえて、ワクチンは午前中に打つようにしないといけないと
学んだ☆★☆なお☆★☆家。

午前中に病院へ到着し早速接種へ・・・

先生”元気ありますか?”
私”はい”
先生”じゃぁ順番に打ちますね~!”

アイルにチクッ

私”・・・”
 (検温は?触診は?アレルギーの有無の確認は???
先生”ハイ、次の子~”

虎太郎にチクッ

先生”はい。おしまい~。あっアレルギーとかはないよねぇ???”

(このオッサン、びびらしたる~!)

”実は去年ね・・・”去年のアイルと虎太郎の震えを話す。
先生みるみる

顔面蒼白。あきらかに動揺

私、心の中叫びましたわ♪

ざまぁ~みろっ!
いい加減な事してたらこうなるんじゃっ


で、最後はっぴにチクッ

私、怒りを抑えながら先生にお願いをしてきました。
どんな患者さんにも平等に、ワクチン前には検温や十分な問診をしてほしいって。
動物は、話せないから。飼い主は先生を信用するしかないから。

100頭の患者さんを診てる先生は、1/100頭でしかないかもしれん。
でも、1頭1頭皆大事な”命”なんです。


注射後、すぐに帰らず少し様子を見て欲しいと先生から言われました。
ホームセンターの中の病院なので1時間ほど様子を見ながら
お買い物をして帰りましたわっ♪


そんなこんなで今年も一悶着あったワクチン接種(笑)
副作用はなく、アイル・虎太郎・はっぴ 3ワンとも皆元気です♪
クリックしてね。お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


メモ:
アイル 6.85キロ
虎太郎:5.95キロ
はっぴ:5.30キロ
スポンサーサイト

アイルの事。

1月18日火曜日
アイル、予定通り、診察へ

すっかり病院が”嫌い”になったようです(^^;)
でも・・・待合室は好きなようで・・・病院の入口でだだをこねることはありません

退院後、ご飯を食べても嘔吐なし!バリウム便もすっきり出て
後はテンションが上がるのをまつだけ♪
この時はそんな感じでした(^^;)

”このまま吐いたりしなければ家で様子を見て良いでしょう。
 日曜日の淡路島(うじゃっくに行っていいか聞いてみた)ですか?
 普段からお出かけに慣れてて、体調が良ければいいですよ”

やったー(この状況でも遊びに行くことを気にするおバカな飼い主 


指示された量のご飯をあげて、この日はお家でゆっくりしてました。

でも…夕方のご飯の直後に少しと、夜中の2時に未消化のご飯を吐いちゃった

”きっと胃の動きが悪いんやっ”そう思って朝食を抜き・・・

1月19日水曜日
朝から職場に電話した。
正直にアイルの調子が悪くて病院へ行きたいと言ってみた。
10時からの仕事を30分遅刻するかもって

”しゃーないなぁ”ってあり難かったぁ

病院へ行って、点滴と注射をしてもらい、胃薬が追加になりました。

アルサルミン・ガモファー・ガスモチン・フォリクロン

退院時に処方された薬と追加分の薬(^^;)ぜ~んぶっ胃薬!

胃の動きがまだ本調子じゃないんでしょうってことで・・・
ご飯の量が減りました

少ない量から徐々に増やしていきつつ、胃薬で胃の働きをサポートしながら様子を見ることになりました


病院から戻って、アイルを家に置いて
ばびゅんっと高速かっ飛ばし
10:03職場とうちゃぁ~く!!!

いつもは”遅刻したらタイムカード押さんでええで”ってこっそり言うてくれる施設長(^^;)
今日は黙って押しといた(笑)
”しゃーないなぁ”って言うてもろたのがとっても嬉しかったから♪
ワンコが・・・って言う理由で遅刻したり、勤務を調整してくれる職場って少ないと思う。
私の仕事の代わりはできないことが多いのに・・・
面と向かっては言いにくいからここに書いておこう♪
”いつもありがとうございます。感謝感謝です☆”



あっ、施設長このブログ読んでないけど


病院から戻ったアイルはずっと寝てたようで(^^;)
夕方のご飯もぺろっと食べて量が少ない事にちょっと不満げでした(笑)
ワンワン言うのも、ガサガサするのも随分普段通りになってきてます


今度こそ・・・このまま回復してくれますよ~に☆

クリックしてね。お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

アイル~退院~

1月17日月曜日
全国で大雪だったこの日、☆★☆なお☆★☆家が生息する地域は・・・
雪降らず(^^;)

夕方、アイル無事退院してきました(*^^*)
昨日の夜、今日の朝、缶詰のご飯を食べて嘔吐なし。
点滴も夕方に取れました。

しばらく胃薬と缶詰のご飯で自宅療養です。
明日、もう一度診察があります。

先生とお話をしている途中、アイルを連れてきてもらい、
昨日の面会時からの再会。
抱っこすると・・・震えてた

先生に何で腸の動きが悪くなって、嘔吐したのかの原因を聞いてみましたが
・急に寒くなって冷えた
・何か食べてはいけない物を食べた等
色々考えられますが原因を特定するのは難しいと・・・

会計時、受付でアイル失禁~
2泊3日の入院費聞いて・・・☆★☆なお☆★☆もしっき~ん・・・寸前

お迎えには、ジャムさんと一緒にコタとはっぴも連れて行きました。
病院の出口で再会した時は・・・尻尾を振ってたんだけど(^^;)

帰宅後・・・熱烈なちびっこギャング’ズの歓迎に・・・
パニックを起こし私の手をガブガブ

その後、落ち着ける場所へ(^^;)


CIMG9813.jpg CIMG9812.jpg

CIMG9815.jpg

多分、病院であんまり眠ってないのもあるし、
ちょっといじけてるのもあるし、入院前よりテンション低いです(^^;)

今はソファーで毛布に埋もれてグースカピー



心配をして、メールやメッセ・mixiへコメントを下さった方々、
電話をいただいた方々、ありがとうございました。


もうちょっとしたら、きっと普段のアイに戻ると思います(*^^*)



クリックしてね。お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

アイル~入院中~

1月16日日曜日
陽はでてるケド・・・とってもとっても寒い日。
アイルの面会へ行ってきました。

まずは先生とお話し。
昨日のバリウムの結果を・・・

10枚くらい?もっとある?レントゲン写真の束。
ワンコへの被ばくも気になるけど・・・
ワンコのレントゲンを撮るときは、先生や看護師さんが傍でほてい
(保定?漢字わからん 笑)しながら撮影する。
プロテクターと言って、x線が通らないベストを着るんだけど、
全身を覆われるわけじゃない。
若い看護師さんが多いから・・・なんだか申し訳ないなぁ。


そんな事を思いながら、先生の説明を聞きました。

 バリウム飲んだ直後は胃から腸への流れがとても速い。
 早いけど・・・胃の出口が腫れて流れる道が腸の方まで狭い。
 吐いて胃が荒れたのもあるけど・・・
 何らかの理由で腸の動きのコントロールが鈍ってて
 それで胃の中身が腸の方へ流れず吐いてたんであろうとの事。

 心配していた消化管の閉塞はなし。
 バリウムは消化器官内の傷をコーティングするような仕事もするから
 しばらく時間の経ったレントゲンには
 胃・腸などの消化管が元の形・幅に戻っている様子が写ってた。

 昨日の夜は点滴をして・・・夜中に点滴の管を食いちぎってたらしい・・・
 朝からご飯をすこ~す食べさせてもらって・・・面会に行った時点では嘔吐なし。

 このまま何事もなければ

明日の夕方には退院できるでしょう



説明の後、アイルに会ってきました。
抱っこしたら・・・体重が少し戻ってるような気がした(*^^*)
点滴の接続部をまたカジッてた

会ったら・・・きっとアイルは帰れると思うハズ!
案の定・・・抱っこされて中々歩かない私にイライラしてた
ケージの中に戻すと・・・がたがた震えてキュンキュン
少しアイルとお話をして帰ってきました。


アイルが居ない☆★☆なお☆★☆家は・・・とっても静かです(^^;)
虎太郎とはっぴは・・・ずっと寝てます。
アイルの避妊手術の時、虎太郎は寝てたけど・・・
散歩の時、後ろを振り返ってはアイルを探すそぶりをしてた。
昨日の散歩は普通に歩いてた

今日になって・・・ちょっと寂しい様子を見せるようになった。
抱っこ抱っこ。ぴったりくっついてみたり・・・

はっぴは相変わらずのマイペース振り。
”ガウガウする相手が居ないからつまんないっ”
そう思ってるかも(^^;)



病院の入院部屋に、1匹の猫がいました。
1年前、病院の前に兄妹と共に捨てられてたそうです。
この子だけ貰い手がなく、1年間病院で育てられてるそうです。
元気が良くてかわいかったぁ

なんで捨てるかなぁ?もやもや



アイルが何事もなく退院できるように
クリックしてね。お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

アイル~入院する編~

1月15日
病院へ行く編の続きです。

前日、病院から戻ったアイル。しばらくは吐き気止めのが効いてたんだけど…
効果が切れるとまた・・・げ~ろげろ
30分から1時間毎に一晩中吐きまくった。

朝一病院へ

体重が・・・11日に病院へ行った時より800gも減り・・・前日からは400gの

元気はあるんだけど。。。素人目に見ても”痩せた”

先生曰く・・・”夕方までに倒れます”

昨日は皮下に点滴。今日は血管へ点滴・・・
血液検査もしてもらい・・・無問題!

考えられるのは・・・消化器官に何かがある・・・

レントゲンでは写らない物もあるってことで

バリウムを飲んで、15分毎にレントゲンを撮ることになりました。

バリウムはヨーグルト味だそうで・・・アイル。飲んだ後元気になってた(笑)

15分毎のレントゲンを撮りながら…点滴で脱水をコントロールしつつ、
嘔吐が続くかもしれないということで

アイルさん、入院になりました


最初はストレスになるからって入院をためらったんだけど…
水分摂ると吐いちゃうし
脱水がすすんでしまうから点滴で水分入れてあげないといけないし・・・

お預けしてきました。

あっアイルさん、元気あります。どうかご心配なく(^^)


今行ってる病院は。。。
昔々、インコのぴーちゃんもお世話になったことのある病院です。
その当時、インコを診てくれる病院があることも知らず・・・
PCもなかったので、タウンページで1件1件電話して。。。
10件目位にここの病院で”診ます。連れてきてください”と行って貰えた病院です。

引っ越し後、病院選びで悩んでいた時にワン友さんから
”とことん原因を調べて、きっちり治してくれる”
そう教えてもらいました。

確かにぴーちゃんの時もすごく丁寧に診てくれました。

なので安心してお任せしてきました。

まぁ、家にいると・・・はっぴやコタの面倒をみなくちゃいけないから
アイルさん、入院してる方がゆっくり寝れるんじゃないかな?(^0^)


今日は面会時間が終わっているのでまた明日。
アイルの顔を見に行ってきます。


アイルが早く退院できるように・・・
クリックしてね。お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

プロフィール

★☆★なお★☆★

Author:★☆★なお★☆★
♪ファミリー紹介♪

★☆★なお★☆★

夫のジャムお兄さん

愛犬ジャックラッセルテリア

 姉さん女房のアイル
 【2007.3.16 ♀】
 草食男子!?の虎太郎
 【2008.3.1 ♂】

  2010.10.17 はっぴ
 【2010.2.?♀】
 を家族に迎えました

愛鳥Love Bird
 ルビー【2009.2.1 ♀】

こんなファミリーの日常を
気まぐれに書いてます(^^)

虹の橋在住
  2007.11.5
  セキセイインコのピーちゃん

  2011.1.9 
  白文鳥のしゃっくり

   

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

 

ジャックの里

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。